Power BI道場 ドリルスルー 設定できるように丁寧に解説

Power BI

ドリルスルーは一般的に選択した値の明細情報を表示する事をいいます。
下の図ですと2月の光熱費を選んだら、その明細情報を出す動きです。

この記事ではPower BIのドリルスルーの設定方法について解説します。

基礎 ドリルスルーの設定手順

Power BIのドリルスルーは簡単に言うと
 ページ移動 -> フィルターの追加
の2つの動作を一回の操作で行う機能です。

次にドリルスルーの設定手順を具体的に説明します。

この例ではページ1からドリルスルーして、ページ2のレポートを表示します。

  1. ページを追加する
  2. 商品名をドリルスルーフィールドに設定する

3.ページ1に戻る
4.商品名を含んだグラフを作成する
5.グラフを右クリックするとドリルスルーが可能となる

以上でドリルスルーの設定ができました。

ページ2にドリルスルー後のレポートを作成することで、いろいろと活用できます。

なぜページ2を作るの?

Power BIでは同じページ内のグラフはドリルスルーを使わなくてもクリックだけでフィルターできます。

そのため、同一ページ内にドリルスルーの設定を作る必要がないからです。

ドリルスルーを使う時はページ移動すると覚えておいてください。

応用 パラメータの説明

「クロスレポート」は何のためにあるの?

説明には

他のレポートでこのページをドリルスルーターゲットにして使用できるようにします

と書いてあります。

ですがオフでもドリルスルーできます。

何のためにあるのでしょうか?

これはPower BI ProのWebサイト用の設定です。

自分のパソコンでPower BIを使っている人には関係のないパラメータです。

Power BI Pro利用者用の説明

次のような構成でレポートを作ったとします。

番号プロジェクトレポートページクロス設定
1-1-1売上商品売上分析集計オフ
1-1-2明細オン
1-2-1地域売上分析集計オフ
1-2-2明細オン
2-1-1売上商品受注分析集計オフ
2-1-2明細オン

自分のパソコンでは同じレポート内のページをドリルスルーできます。
ですので、次の3つのページ移動がドリルスルーで可能です。
 1-1-1 -> 1-1-2
 1-2-1 -> 1-2-2
 2-1-1 -> 2-1-2

Webで使う時にクロスレポートの設定をすると次の2つの移動も可能になります。
1-1-1 -> 1-2-2
1-2-1 -> 1-1-2

言葉でまとめるとWebサイト上で同一プロジェクト内のレポート間のドリルスルーを可能にするのが、クロスレポートのパラメータです。

「すべてのフィルターを保持」

オフの時
設定した項目のみドリルスルーのフィルターをします。

例えば、
 商品名= シャンプー
 地域=東京
でドリルスルーしたとします。

ドリルスルーフィールドの「商品名」しか設定してない場合、シャンプーのフィルター条件のみ引き継ぎます。

ですので、埼玉や千葉のシャンプーの結果も表示されます。

オンの時
ドリルスルーのフィルターが全部自動で設定されます。

先ほどの例ですと東京のシャンプーのみ表示します。

戻るボタン

ドリルスルーの設定をすると左上に戻るボタンが追加されます。

Ctlを押しながらクリックすると前のページに戻れます。

Power BI ProのWeb上ではCtlを押す必要はなく、普通のボタンとして使えます。

応用 Q&A

設定したのにドリルスルーが表示されない

チェックポイント1
ドリルスルーを使うグラフの項目が、ドリルスルーの移動後のページに設定されているか?

チェックポイント2
ドリルスルーフィールドに設定した項目は文字型かどうか?
*数字型や日付型は設定が認識されません。

下図の例ですと、売上日は日付型なので認識されません。
ですので、都道府県もドリルスルーフィールドに追加してください。

すべてのフォルダーをオンにしたのにドリルスルーが表示されない

オンにしても、ドリルスルーフィールドに適切なフィールドを設定しないと表示されません。

直前の「設定したのにドリルスルーが表示されない」と同じ設定が必要です。

*これもバグだと思います

ドリルスルーとフィルターの違いは何?

できることは同じです。

利用者の操作が異なるだけですので、使いやすい方法を選ぶのがいいです。

ページをまたぐ抽出の設定は次の3つです。

  1. スライサー設定
    スライサーは視覚化パネルの中にあるグラフ機能の一つです。
    ページをまたぐ場合は「スライサーの同期」を追加で設定してください
  2. フィルター設定
    「すべてのページでのフィルター」がフィルターパネルの一番下にありますので、そこで設定します。
  3. ドリルスルー設定
    この記事での説明内容です。
タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami