BIシステム導入に必要な知識

BIツールを導入する時に何を勉強しないといけないでしょうか?
「Power BIやTableauといったBIツールの使い方を覚える」
この答えが一番多いと思います。
確かにBIツールの使い方を覚えるのは大切ですね。

でもいちばん大切なことがあります。
それはデータを用意して取得するところです。

料理で例えるとBIツールは料理の技術です。
データは素材にあたります。新鮮な素材が用意できてこそ料理の腕が生きます。

ここではBIシステムに導入に必要なIT関係者用の技術をまとめていきます。

DB設計技術

正規化

対象者:IT技術者

正規化はテーブル設計の技術です。
システムのテーブルはこの正規化のルールに従って作られています。

正規化の技術を知ることで
 ・レポート用にデータを集めたデータベースの設計に必要
 ・初めて見るシステムでも何がどこに保存されているか感覚でわかる
というメリットがあります。

  1. 正規化をなぜするのかメリットとデメリットを説明します
  2. データベースの正規化の手順をわかりやすく解説
  3. 形で覚えるデータベース設計 
  4. データベース設計で絶対役に立つ命名規則

SQL

対象者:IT技術者、業務担当者

SQLはデータを検索する技術です。IT技術者には必須の知識です。

業務担当者でも覚えるメリットが多いです。
ExcelのVlookupであったりBIツールを使っても、土台の考え方はSQLだからです。
土台のSQLを知っているとデータを取り扱う上で圧倒的に有利です。

  1. 業務で使えるSQL講座 はじめに
  2. 業務で使えるSQL講座 基礎編
  3. 業務で使えるSQL講座 中級編

BIツールの知識

Power BI

対象者:IT技術者、業務担当者

Microsoftが提供しているBIツール製品です

 Power BIの目次

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami